Beauty&Wellness キャリア・働き方 ライフスタイル

売れる営業マンの身だしなみを解説【見た目と営業成績は関係する】

2020年4月5日

 

悩んでいる人
営業マンの身だしなみって、どこまで意識すればいいんですか?
営業マンは第一印象で決まるってよく言われますが、本当なんですか?

 

今回はこんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・営業マンが押さえるべき身だしなみ5つ
・売れる営業が身だしなみを大切にする理由

 

本記事の信頼性

【まもるの経歴と実績】
・本業:美容メーカーの営業マン
・営業歴:10年以上

 

僕は美容メーカーで、営業のプレイングマネージャーをしています。
美容という身だしなみに関わる業界で、営業を10年以上続けてきました。

 

人は見た目が9割と言います。それなのに、身だしなみが微妙な営業マンが多いのは、残念ながら誰からも指摘されることがないからです。

 

本記事では、営業マンとして押さえるべき身だしなみの習得方法や、オススメの商品を紹介しつつ、売れる営業が身だしなみを大切にする理由まで解説します。

 

身だしなみをビシッと整えて、お客様から求められる営業マンになっていきたいという方は、最後までチェックしてみてください。

営業マンが押さえるべき5つの身だしなみ

営業マンが押さえるべき5つの身だしなみ

 

身だしなみが大切とはいえ、営業マンに過度なファッションや高価なブランドは必要ありません。というか、逆効果になります。

 

大切なのは、「清潔感」と「爽やかさ」です。それを踏まえて、解説してきます。

 

①:正しいスーツの選び方をする

営業マンといえば、スーツスタイルですね。最近はセットアップだけでなく、ジャケパンなどのビジネスカジュアルも増えてきています。

 

まず、スーツを購入するお店は、大手アパレルメーカー傘下のスーツブランドにしましょう。大量生産なのでコスパがよく、トレンドの網羅性も高いからです。

 

その中でも僕は、下記のブランドのセンスが最高だと思います。

 

 

最近はネットでもかなり細かく採寸ができるので、オンライン購入もオススメです。

 

とはいえ、ファッションセンスにあまり自信がない方は、店舗に行って直接スタッフさんに相談しましょう。下記の要望を伝えると失敗しません。

 

・スーツのカラーはネイビー系にする
・トレンドのスキニースタイルにする
・シャツはホワイトorブルー系にする

 

相手がプロだからと丸投げすると失敗の原因になります。担当スタッフさんの好みでコーディネイトされることもあるからです。

 

全体をネイビー・ブルー・ホワイトでまとめれば爽やかになり、スキニースタイルにするとシルエットが綺麗に見えるので間違いありません。

 

まもる
革靴はブラックのストレートチップが鉄板ですね。革靴は伸びるので、ワンサイズ下を選びましょう。

 

②:ビジネス小物は必要最低限にする

営業マンのスーツファッションには色々な小物もありますが、必要なものは限られます。以下のチェックリストを参考にしましょう。

 

揃えるべきビジネス小物

・腕時計
・名刺入れ
・携帯靴べら
・ハンカチ
・ネクタイ

 

意外と大切なのが、「携帯靴べら」です。靴を脱いだり履いたりする時に革靴を傷めないよう、携帯用の靴べらは持っておきましょう

 

タイピンやカフスは揃えなくてもいいのですか?

 

好みなのでどちらでもいいと思います。ただデザインのセンスを間違えると、相手に嫌味な印象を与えてしまうので、気をつけましょう。ブランド品もNGです。

 

スマホ時代の営業バッグ

ここで営業マンが悩みがちな、「営業バッグ」について解説していきます。

 

結論から言うと、営業マンだけでなくビジネスマンの間で、2wayのビジネスリュックが超絶売れています。理由は下記の通りです。

 

理由①:両手が空くのでスマホを操作しやすい
理由②:ビジネスカジュアルが増えてきている
理由③:2wayだからフォーマルにも使える

 

僕もこれまでに3way、トートバッグなど10種類近くの営業用のバッグを使ってきましたが、ぶっちゃけリュックが最強だと思います。

 

お堅い会社に訪問する時も、リュックで問題ないですか?

 

入り口の前で肩から下ろして、手で持って入室すれば全く問題ないですよ。そのためにも1wayは避けて、2wayを選ぶようにしましょう。

 

僕は「マスターピース」というブランドの2wayデイバックを使っていますが、ポケットなどの機能性がかなり高く、控えめに言って最高です。

 

 

少しカジュアルになりがちなビジネスリュックですが、この商品はCORDURA素材をベースにしつつ、部分的に本皮が施されているので、子供っぽくなりません。

 

まもる
たまにすれ違うビジネスマンと被りますが、人気の証拠ということで。

 

 

③:ヘアスタイルには投資を惜しまない

営業マンにとって超重要なヘアスタイルですが、ここでトレンドを紹介しても意味がないので、サクッとポイントを解説します。

 

結論として、営業マンは月1回のペースで必ず美容院に行きましょう。1ヶ月以上髪の毛を放置すると、男性はだらしなく見えるからです。

 

なかなか気に入るスタイルにしてもらえる美容院が見つかりません。

 

満足できる美容院を選びたいのであれば、お金を惜しまないことです。コンビニより多いと言われる美容院は、ピンキリなのも事実なので。

 

美容院を選ぶオススメの手順

手順①:ホットペッパービューティーを検索
手順②:メンズが得意な5,000円以上の美容院を探す
手順③:その美容院の役職者(トップスタイリスト)を指名する

 

ちなみに、僕はこの3年間で東京・名古屋・大阪に住んだことがありますが、その時に通っていた美容院は下記です。

 

 

僕は仕事で美容院さんと関わることがありますが、この3つの美容院は全くステマなしでオススメです。しかも全てオシャレなので、テンション上がります。

 

美容院に行ったら、どういうリクエストの仕方をすれば「理想的なヘアスタイル」になりますか?

 

アパレルと同じで、美容院も頼み方を間違えるととんでもない方向に行ってしまいます。

 

美容師さんへのリクエストの仕方としては、「誠実で爽やかな印象の、デキるビジネスマン風にしてください」とお願いすれば、OKです。

 

いや、本当にこれ大事なので、覚えておいてください(笑)

 

④:スキンケアで綺麗な肌をキープする

20代、30代の男性の40%以上がスキンケアをしている時代です。日頃お客様と商談をする営業マンであれば、必ずスキンケアはしましょう。

 

乾燥している肌やニキビなどのケアができていない肌は、マジで清潔感がないので相手からの印象が激落ちします。

 

男性の場合、どんなスキンケアをしたらいいんでしょう?

 

まず最低限のスキンケアとして、洗顔と化粧水は必須です。洗顔で皮脂汚れを落とし、化粧水でしっかりと保湿をしましょう。

 

注意ポイント

男性の肌は女性と比べて皮脂量が多いので、放置しておくと酸化して毛穴の黒ずみなどの原因になります。洗顔と保湿は朝晩忘れずに。

 

今までスキンケアの習慣がなかった方は、コスパ最強の化粧水と洗顔を貼っておきますので、参考にしてみてください。

 

 

最後に、口唇のケアも忘れずにしましょう。せっかくスキンケアで肌を綺麗にしても、ヒビ割れた口唇では印象を下げてしまいます

 

僕は冬でも夏でもリップクリームを使いますが、いくつも試してきた結果、資生堂の「モアリップ」に落ち着きました。

 

 

少しだけお値段は高いですが、医薬品で効果が高いので、「何を使ってもヒビ割れが改善しない」という方にはオススメのリップクリームです。

 

⑤:細かな部分まで「清潔感」を意識する

相手に清潔感を与えるために重要なチェックポイントを、ここから5つご紹介します。

 

チェック①:爪は短くする
爪が伸びていると「だらしない」と思われるので、最低でも週に1回は必ず爪を切りましょう。爪の隙間に汚れがあろうものなら、ドン引きされます。

 

特に営業マンは商談の時に手先を見られがち。最近ではネイルサロンで爪を美しく磨きあげる男性も増えてきたほどです。

 

とはいえ、マニキュアだとピカピカになりすぎます。万人ウケを狙うなら、専用のやすりで爪を磨く程度にしておくのがオススメですね。

 

チェック②:あらゆる臭いを消臭する
臭いという臭いは、全て消す努力をしたほうがいいです。これは営業マンだからというより、もはや人としてのマナーだと思います。

 

・口臭→歯磨きやマウスウォッシュ
・体臭→ボディーシートやデオドランドスプレー
・タバコの臭いなど→消臭スプレー

 

特に夏になると細菌が繁殖しやすくなるので、小マメに体臭のケアをしましょう。自覚症状がない人が多いので、やりすぎくらいでちょうどいいです。

 

僕はギャッツビーなどの汗拭きシートに加え、デオナチュレで対策しています。さらさらクリームで汗も抑えられるので、シャツの汗ジミもできづらいです。

 

 

このあたりの対策ができている方は、プラウドメンをスーツに振りかけて「イイ男」を演出してみましょう。オススメはシトラスムスクの香りです。

 

 

チェック③:ヒゲは毎日手入れする
男性ならヒゲは毎日剃る習慣ができていると思います。とはいえ、寝坊などで剃り忘れてしまった時が、最大のピンチ。

 

そのまま商談に行けば、間違いなく社会人としての信頼を失います。それを避けるためにも、携帯シェーバーをバッグに常備しておきましょう。

 

ブラウンのモバイルメンズ電気シェーバーは、出張も含めて3年以上使っていますが、しっかりと役割は果たしてくれています。

 

 

まもる
ヒゲが濃くて毎朝のヒゲ剃りが負担になっている方は、ヒゲ脱毛にチャレンジしてみるといいかもです。

 

チェック④:革靴はピカピカに磨いておく
相手のビジネスリテラシーが高ければ高いほど、想像以上に営業マンの靴は見られています。「足元を見られる」という言葉の通りですね。

 

とはいえ、高価な革靴を買う必要はなく、定期的な手入れをきちんとしている方のほうが、好印象だったりします。手入れのポイントは以下の3つです。

 

①:定期的に革靴を正しく磨く
②:かかとの磨り減りの修繕
③:毎日同じ革靴を履かない

 

忙しくて靴磨きができない時は、駅構内などに300店舗以上展開するミスターミニットにお願いしましょう。たった5分で500円なので激安です。

 

チェック⑤:スーツとシャツのシワは0にする
スーツやシャツにシワがあるとお客さんの印象も下がるのはもちろんですが、何より自分自身の気持ちもシャキッとしません。シワ0で気持ちよく仕事をしましょう。

 

スーツとシャツそれぞれ、シワをケアする方法はシンプルです。

 

・シャツ:ノンアイロンシャツで揃える
・スーツ:定期期なクリーニングをする

 

まず、以前は頼りなかった形状記憶のシャツも、今ではデザイン性も機能性も高くなりました。なので、個人的にシャツはアイロン不要です。

 

次に、スーツは基本的にクリーニングするしかないですが、夏場は「洗えるスーツ」にすると自宅で洗濯できるので、コスパがかなり良くなりますよ。

 

うちの近所はクリーニングがなくて、頻繁に行けません。

 

気軽にクリーニングに行けない方は、宅配クリーニングの「リネット」がオススメです。

 

ダンボールにスーツなどを詰めて発送すれば、最短2日後に届きます。クリーニングに行く時間がない方は、一度試す価値ありです。

 

まとめ:売れる営業マンが身だしなみを大切にする理由

まとめ:売れる営業が身だしなみを大切にする理由

 

営業マンが押さえるべき5つの身だしなみを、解説してきました。ここで、なぜ売れる営業マンは身だしなみを大切にしているか、という本質をお話しします。

 

少なくとも、彼らは身だしなみを整えるから売れるのではありません。目の前にいる相手のことを1番に考えられる人だから、結果的に売れる営業マンになれるのです。

 

売れる営業マンの思考は、常にお客様が最優先です。お客様が不快に思わないように、気持ちよくコミュニケーションがとれるように、自分の身だしなみを整えています。

 

あなたが今よりお客様に信頼されるために、僕の経験が少しでも役立てば嬉しいです。

 

それでは、今回は以上とさせて頂きます。

-Beauty&Wellness, キャリア・働き方, ライフスタイル

Copyright© mamolog , 2020 All Rights Reserved.