キャリア・働き方 副業 転職

会社に内緒で副業してもダメージは少ない【オススメの働き方も解説】

2020年3月19日

悩んでいる人
給料も上がりそうにないので、会社に内緒で副業をしたいです。
会社に内緒で副業をする方法や、バレにくい副業を教えて下さい。

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・会社に内緒で副業してもダメージは少ない
・インターネットなら会社に内緒で副業しやすい
・会社に内緒で副業したくないなら転職しよう

 

本記事の信頼性

・本業:美容メーカー勤務
・副業歴:6ヶ月
・副業収益:月10万円

 

この記事を書いている僕は、Webライター歴6ヶ月です。
副業としてWebライターを始めて、3ヶ月で月10万円を達成しました。

 

Twitterを見ていても、副業を始める方がかなり増えてきたなと感じます。

 

国も副業を促進する中で、「副業禁止だけど、会社に内緒で副業始めちゃおうかな」と、フライングする人が多いからだと思います。

 

本記事では、会社に内緒で副業をするリスクを僕の体験談から考えつつ、実際に会社にバレづらい副業や、転職するタイミングなどを解説していきます。

 

会社には内緒で副業をしたいという方は、最後までチェックしてみてください。

 

 

会社に内緒で副業してもダメージは少ない

会社に内緒で副業してもダメージは少ない

 

僕もこれまでに色々な副業を経験してきていますが、結論から言うと、会社に内緒にしてでも副業を始めることをオススメします。

 

副業が会社にバレるリスクよりも、リターンのほうが圧倒的に多いからです。とはいえ、最低限の考えはもつべきなので、具体的に解説をしていきます。

 

バレない努力をしつつ、バレた時の覚悟をもつ

まず会社にバレないための努力は徹底的にしましょう。

 

会社に内緒で副業をするわけなので、バレた時のペナルティや解雇といったリスクを最小限に抑えるためです。

 

具体的にバレない努力とは何かというと、僕は以下の2つを徹底しました。

 

①:副業のことは誰にも話さない
②:住民税のルールを理解する

 

どちらも大切なことなので、順番に解説していきます。

 

①:副業のことは誰にも話さない
どこで誰が繋がっているか分からないので、副業のことは誰にも話さないでおきましょう。

 

誰かに副業の相談をしたり、情報交換もしたいと思うのですが?

 

副業のことを1人で抱え込むとストレスが貯まるという人は、Twitterアカウントを新しく作ることをオススメします。

 

Twitterを始めると、フォロワーさんを通じて副業の有益情報を得たり、悩みを解決することをもできるからです。

 

実名や写真など、本人バレに繋がる情報は載せないように、徹底はしましょう

 

まもる
僕は会社の人には内緒で副業をしていますが、ノーストレスですね。

 

②:住民税のルールを理解して確認する
会社に副業を内緒にしている方が心配なのは、住民税によって会社に副業がバレるんじゃないかということだと思います。

 

住民税によって会社にバレる可能性があるって、どういうことですか?

 

サラリーマンの場合、住民税は会社から給与天引きされていますが、税額は市町村から事業主である会社に通知される仕組みになっています

 

なので、会社から支給している給与よりも税額の対象額が多いと、会社が不審に思って「副業しているんじゃいか?」と思うわけです。

 

対策としては、確定申告の時に住民税を「自分で納付に変更」にチェックをすればOKと言われていますが、100%バレないとは言いきれません。

 

管轄の税務署によっても異なるようなので、電話などで問い合わせてみましょう。

 

会社に内緒で副業をするのって、わりと面倒なんですね…。

 

正直に言うとこのあたりの手続きはかなり手間ですが、やるべきことをやったらあとは覚悟を決めて副業に取り組むっていう感じですね。

 

とはいえ、昔と違って国も副業を促進しているわけなので、内緒にしていた副業がバレたとしても、いきなり解雇とかはまずないんじゃないかと思います。

 

まもる
ちなみに僕は、10年以上前から副業をしたりやめたりしていますが、会社にバレたことは1度もありません。

 

副業解禁になってから副業しても稼げない

これから副業を解禁にしていく企業はさらに増えていくと思いますが、副業解禁になってから動き始める人は、たぶん稼げないと思います。

 

なぜかというと、理由は大きく3つです。

 

①:ビジネスのスピード感が遅い
②:ノーリスクで稼ごうとしている
③:会社に依存し過ぎている

 

①:ビジネスのスピード感が遅い
まず、「副業解禁になってから副業をしよう」という方は、スピード感が遅いです。

 

そもそもビジネスはスピードが命だったりするので、チャンスがあればすぐに動かないと、稼げるものも稼げなかったりします。

 

例えば、今だったらコロナウイルスで需要が出てきている商品やサービスも、半年後になればそこにチャンスがあるかどうか分かりません。

 

ビジネスはあなたの都合では動かないので、やるなら今から動きましょう。

 

②:ノーリスクで稼ごうとしている
ハイリスク・ハイリターンは勧めませんが、「副業解禁されてから稼ぐ」=「リスクをとらない」ということなので、収益もかなり薄くなります。

 

なぜなら、市場・マーケットにすでにたくさんの先駆者がいる状態だからです。

 

ブログやTwitterなどで有益な情報を見つけたら、会社に内緒で副業をするというリスクをとってでも、行動する人が生き残れると思います。

 

③:会社に依存し過ぎている
最後に、会社に依存しても守ってくれるという考えは、そろそろ捨てたほうが無難です。

 

会社はこれから過酷な競争に勝ち残っていくために、インターネットやクラウドサービスを使って、人件費というコスト削減をしていくからです。

 

自分の将来や家族の未来を守るためには、「個」の力を今まで以上に伸ばしていく必要があるので、まずやれることから始めていきましょう。

 

まもる
僕も本格的に副業を始めたのは1年前からで、副業収益は月10万円を超えています。今からでも全然遅くないですよ。

 

インターネットなら会社に内緒で副業しやすい

インターネットなら会社に内緒で副業しやすい

 

これから副業を始めてみようという方は、PCやスマホなどのインターネットを使ってできる副業にチャレンジしましょう。未経験でできる副業もあります。

 

インターネットでの副業がオススメな理由

インターネットでの副業をオススメする理由は、次の3つです。

 

①:会社に内緒で副業をしてもバレづらい
②:インターネット市場は伸び続けている
③:スキルを資産に変えられる仕事が豊富

 

①:会社に内緒で副業してもバレづらい
インターネット上での仕事は、ほとんどが匿名でできるので、会社や周りにバレる可能性がほとんどありません

 

これまでインターネットの仕事をしたことがないので、少し不安です。

 

クラウドソーシングというサービスを利用すれば、未経験者でもできる仕事がたくさんあるので、安心して副業を始めることができます。

 

②:インターネット市場は伸び続けている
Webコンテンツやクラウドサービスなど、インターネットを活用したサービスは、これからも大きく成長していくことが予測されます。

 

2020年2月時点で、GAFA(ガーファ)と呼ばれる、Google、Apple、Facebook、Amazonの米巨大IT企業4社の時価総額は、約430兆円となったほどです。

 

さらに国内ではコロナウイルスの影響もあり、さらにインターネットを通じた仕事が増えていくため、これからも市場は伸び続けると思います。

 

③:スキルを資産に変えられる仕事が豊富
インターネットを使った仕事には、スキルを資産に変えられる仕事が豊富にあります。

 

なので、未経験で始めるのであれば、タスク案件よりも、プログラミングやライティング、ブログなど、スキルを積み上げられる仕事がオススメです。

 

なぜかというと、タスク案件は時間を切り売りしているだけで、スキルという資産があなたの中に積み上がっていかないからです。

 

僕は、数ヶ月前にクラウドソーシングでWebライターを副業として始めましたが、そこで積み上げたスキルで、こうしてブログを書いています。

 

まもる
昔は飲食店とかイベント販売などのバイトで副業していましたが、何も積み上がらないのでしんどかったです。

 

PCとスマホでできる会社にバレない副業3つ

会社に内緒で副業がしやすく、長い目でスキルを積み上げることができる仕事を、3つご紹介していきます。

 

①:Webライティグ
②:ブログ
③:プログラミング

 

①:Webライティング
未経験からでもすぐに始められてオススメなのが、Webライティングです。

 

クラウドソーシングといって、Web上で仕事案件が募集されているサービスに登録をすれば、Webライター初心者でも稼ぐことができます

 

本業の経験などをうまく活かした記事が書けるようになれば、Webライターとしての価値も上がって、1件10,000円などの高単価を狙っていくことも可能です。

 

僕が登録している、オススメのクラウドソーシングは以下の3つなので、試しに登録してみてもいいかもしれません。

 

ランサーズ:Webライティング案件が豊富です。最大手サービスで登録必須。
クラウドワークス:案件内容はランサーズと同じ傾向です。登録しておきましょう。
サグーワークス:プラチナライティングのテストに受かれば、1円以上の高単価案件が揃っているサービスです。

 

ちなみに、Webライターのメリットを他にも知りたい方は、Webライターを副業でやるメリット12個を解説【デメリットはない】をご覧ください。

 

②:ブログ
ブログというと、アメブロみたいに「日記」をイメージされる方もいるかもしれませんが、あなたが読んでいるこの「mamolog」もブログです。

 

そもそも、ブログで副業ってどういうことですか?

 

ブログ運営は広告収益が発生するビジネスモデルになっているので、自分の得意なことや趣味などを情報発信することで、稼げるようになります

 

とはいえ、何も考えずにただ書いていても収益は上がらないので、どうやって読者の悩みを解決するかを考えて実践することが大切です。

 

ブログは初期投資も1万円くらいからスタートすることができるので、最近では気軽にスタートする人も増えています。

 

まもる
僕の実体験でいうと、副業でWebライターをやりながらライティングスキルを身につけ、コンスタントに稼げるようになったらブログを始めるのがオススメです。

 

③:プログラミング
今はWebコンテンツや企業サイトの需要が増えているので、プログラミングをするエンジニアが足りていないとまで言われています。

 

プログラミング未経験でいきなり仕事を受注するのは厳しいですが、半年を目安にオンラインスクールで学習すれば、1件10万円など単価も高いです

 

ブログ運営との相性も良く、プログラミングを覚えることで、ブログのデザインにオリジナリティを加えていくこともできたりします。

 

プログラミングスクールって、どのくらいの費用がかかるんですか?

 

スクールやプランにもよりますが、例えば業界最大手のTechAcademyであれば、13万円〜30万円を目安に受講できます。

 

プログラミングは仕事が受注できるようになれば高単価なので、スクールの費用もわりと回収しやすいです。

 

まもる
プログラミングもPCがあればできる仕事なので、会社に内緒でできるのも魅力ですね。

 

会社に内緒で副業したくないなら転職しよう

会社に内緒で副業したくないなら転職しよう

 

ここまで読んでみて、「よし、副業してよう!」という方は、ぜひ行動しましょう。今の自分の気持ちを信じて、まずは一歩を踏み出すことが大切です。

 

その一方で、下記のような方もいると思います。

 

副業はしたいけれど、会社に内緒で副業するのはやっぱり気が引けるな。

 

もしそう思う方は、思い切って転職を検討するのがオススメです。

 

この数年間で世の中の企業の働き方も大きく変わり、あなたが今の会社に転職した時よりも働きやすい会社が増えているからです。

 

ここから少し深掘りをしつつ、転職と働き方について解説していきます。

 

副業OKにしないほうが会社にとってリスク

従業員に副業解禁したり、容認している会社はこの1.2年で急速に増えています。

 

会社の働きやすさを追求することが、優秀な人材の雇用になって、その人材の定着に繋がっていくからです。

 

僕も営業という仕事柄、大中小さまざまな企業に訪問することが多いですが、「御社の働きやすさ、神レベルですね」という事例はたくさあります。

 

・副業OK
・残業なし
・リモートワーク
・昼食補助

 

もちろん、大手上場企業などが福利厚生を充実させていることも多いですが、トップの一言で小回りがきく中小企業でも、働きやすい会社はたくさんあります

 

僕は会社では前向きに仕事をするほうがいいと思っていますが、それと「他の企業の現状を知る」ということは別のことです。

 

まもる
世の中の状況を捉えつつ、チャンスがあれば飛び込んでいくのもありだと思います。

 

不景気だからこそ転職するチャンスだと思う

景気がよくないと「転職」が微妙と思われがちですが、考え方を変えれば、全くそんなことはないと僕は思っています。

 

なぜなら、景気が悪くても、伸びている業界や伸びている会社はいくらでもあるからです。

 

むしろ、他の人たちが「今は転職を控えておこう」と考えがちなので、景気が良い時に比べて競争率が下がるので、能力や適性が見合えばドル箱だったりします

 

ちなみに僕は、超不景気の真っ只中に転職をした経験がありますが、結果的に成長企業に就職することができたので、個人的には転職成功です。

 

そういう成長企業はどうやって探せばいいのですか?

 

今のタイミングだと、コロナウイルスの影響で採用をストップし始めている会社が多いはずなので、それにも関わらず採用活動をしているところは、成長性があるかもです。

 

転職エージェントに登録しておけば、非公開求人情報が入ってくるので、オススメです。以下にオススメの転職サイトを貼っておきますので、一度ご覧ください。

 

オススメの転職エージェント

リクルートエージェント:転職支援実績No.1なので、安心して任せられます。
マイナビエージェント:20代に信頼されている転職エージェントNo.1です。
ワークポート:副業OKの企業が多い、IT業界に強いエージェントです。

 

まとめ:会社に内緒で副業してもダメージは少ない

まとめ:会社に内緒で副業してもダメージは少ない

 

会社に内緒で副業をしても大したダメージはありません。それよりも、目的を明確にして副業をすることが1番大切かなと思います。

 

「家族と豊かに暮らすため」とか、「フリーランスになるためにスキルをつけたい」とか、そういった目的が明確であれば、たぶん強い意志で副業もできるはずです。

 

副業や転職は人生を豊かにしていくための手段の一つですが、チャレンジしないことには今と何も変わることはありません

 

ぜひこの記事をきっかけに、何か新しい行動を起こしてみることをオススメします。

 

それでは、今回は以上です。

-キャリア・働き方, 副業, 転職

Copyright© mamolog , 2020 All Rights Reserved.